2015
04.11

薬用シャンプー

薬用シャンプーは、大変人気のある薄毛対処用アイテムと言えるでしょう。

その利点は日々のシャンプーを、この薬用シャンプーに変えるだけで、髪の毛が少ない人に効果があるとされていることです。

ですが、実はそこまで効果がないかもしれないのもまた事実です。

というのも、薬用シャンプーはどこまでいっても、シャンプーです。

それは、自分が髪の毛を洗っている際に、ある程度頭皮に刺激を与えるなどをして、頭皮がよみがえったらいいなという願いが込められている程度です。

そのため、あまりいいとは限りません。

そのうえ、インターネットでも数多くの薬用シャンプーが販売されていますが、どれも決して優れているとは限りません。

大衆の人たちに効くように、成分は薄く幅広くの人に効くようになっています。

さらに、自分には合うのか合わないのか分からないようなものを使うよりも、もっとミノキシジルのような薬を使うことをお勧めします。

このミノキシジルとは、最近では塗り薬での販売が多く、とりあえず頭皮に直接塗るタイプの薬です。

効果は薬用シャンプーよりも早く、そして的確に効くかと思います。

もちろん副作用などのリスクも大きく、ハイリスク・ハイリターンといったところでしょうか。

でも、効いているのかどうか分からないものを何ヶ月も何年も使うよりもよっぽどいいのではないでしょうか。

病院でも処方してもらえますから、思い切って行ってみるのも手です。

※例えばこちら≫ミノキシジル | イースト駅前クリニック

もしも、現在AGAで悩んでいるのであれば、是非一度ミノキシジルを使用してみてはいかがでしょうか。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.